会社フェイスブック

 

高基礎の家

成匠YouTube

成匠の工達

JTI
 
日本木造住宅産業協会
 

リフォーム

防府市

水廻りのリフォーム。

今回のリフォームでは浴室、洗面脱衣所をリフォームいたしました。
浴室には暖房乾燥機を付けられ、梅雨時や冬の入浴も快適です!! 
“一台三役”といわれる浴室暖房乾燥機。暖房のほか、衣類乾燥、浴室乾燥の機能があるものです。
浴室のカビ防止のために浴室を「乾燥」させるのはもとより、洗濯物の「乾燥」にも一役買うのが浴室換気乾燥機の『乾燥機能』です。
浴室換気乾燥機つきの浴室には、洗濯物干し用のランドリーパイプなどが備え付けてあるので簡単に衣類を干すことができます。
梅雨時や冬の積雪時など、これまで部屋干しを余儀なくされていたケースにピッタリ。
浴室を乾燥室にすることで、居室に湿気をこもらせることがありません。来客時にも安心です。

また、冬の入浴は危険と隣り合わせ。
それまで居た居室から浴室に入ったときに寒さを感じ、浴室ではかけ湯もそこそこ、早く温まろうと熱いお湯にすぐ浸かってしまう…。
この間、血圧は「居間→脱衣所・浴室→浴槽」の間に激しく「低→高→低」と移り変わり、浴室内での「突然死」を招くこともあるそうです。
このような状況を「ヒートショック」(寒暖差のある部屋を行き来することで、血圧や脈拍の急上昇や急下降が起る現象のこと。心筋梗塞や脳梗塞・脳出血など深刻な症状を引き起こしやすい)と呼びます。
驚くべきは、「ヒートショック」などが原因となり、「浴室で命を落とす人」は年間で交通事故死者数を上回るほどだということ。
そこで有効なのが浴室換気乾燥機の『暖房機能』です。寒い脱衣・浴室からいきなり湯に入るのではなく、あらかじめ温められた浴室で、お湯に入ることで、急激な血圧や脈拍の変動など身体への負担を減らすことができるのです。
(All Aboutより引用)

これらの機能とともに毎日の疲れを癒すバスタイムの快適さがアップされました。
   
 
お客様の声はこちら
 
 
お問い合わせ