注文住宅新築

山口市 U様邸

成熟した完成形としての終の棲家。

こちらのお宅は終の棲家(ついのすみか)をテーマに建てられました。

終の棲家(ついのすみか)とは「人生のしめくくりをここで過ごす」と決めた家のこと。ライフスタイルとともに変化していく成長過程の家ではなく成熟した完成形としての家が完成いたしました。
施主様は長い間 転勤生活でアパート暮らしを続けられていたたため戸建に対する想い入れを持たれていらっしゃいました。その想いにお応えすべく当社からの提案などがもりこまれたお宅となりました。
和風の玄関、和室には掘り炬燵や延寿(えんじゅ)の木を使用した床柱、広々としたリビングにはアイランドキッチンが設置されました。
巣立たれたお子様が帰られた際に使用できるよう2階に二部屋の洋室を設けられました。
その2階からの眺めのよさにイベント時に来場されたお客様からも感嘆の声が上がるほどでした。
 

お客様の声はこちら。

その他完成写真はこちら。
 
 
お問い合わせ