会社フェイスブック

 

高基礎の家

成匠YouTube

成匠の工達

JTI
 
日本木造住宅産業協会
 

リフォーム

防府市 Y様邸

床張替・白蟻防蟻工事。

この度の工事では床の張替工事を行わせていただきました。
また、床の工事と併せて白蟻の防蟻工事も行われました。
白蟻の食害については住宅の建築後定期的に調査をしたり、さらに、薬剤散布を行うことをお勧めします。
ふだんの心がけとしては、床下を常にきれいにし、床下の通風をよくすること。クモの巣で換気口がふさがれたり、換気口付近にものを置いたまま放置しないなど、風通しを妨げないようにするのも大切です。



白アリ被害を早期発見するためには
①白蟻は乾燥と日光を嫌う為、土・糞などでトンネル状の専用道路(蟻道-ぎどう-)をつくります。周辺の樹木や板塀や家屋の基礎に蟻道があるかどうか調べてみることは大切です。

②健全な柱は金槌でたたいてみると軽く引き締まった音がかえってきます。
もし、柱を叩いてボコボコと空洞音がかえってきたり、床がブカブカしているような時は、白アリの被害が進んでいることが考えられます。

 
 
 
お問い合わせ