会社フェイスブック

 

高基礎の家

成匠YouTube

成匠の工達

JTI
 
日本木造住宅産業協会
 

完成後のライフスタイル

3回建てなくても良い家は建ちますよ♫

山口市 M様邸

注文住宅新築

一戸建てのお家に生まれ育ったM様ご夫婦、
下のお子様のご誕生をきっかけに自然と、
マイホームのご計画をスタートされました。

当初は住宅メーカーの建売住宅も検討されていました。
工務店での建築に絞られてからも、床材の考え方の
違い等で紆余曲折があったようです。

成匠との打ち合わせを振り返られて、「子供の面倒を
見てもらって打ち合わせがしやすかった」とのこと。
プランのベースになったのは「中庭のある平屋
〜scenery〜」ですが、中庭を残してM様オリジナルの
お家に変貌しました。

敷地については不動産屋さんに土地探しを依頼されました
が、自ら今の敷地を探して来られました。「歩いて
探すのは大事かも」と奥様はおっしゃいます。

マイホームを建てられてみて、ご近所に気兼ねなく
お子様が遊べるようになったとのこと。収納が多く、
物が出ていない状態で片付くようになったそうです。
掃除も楽とのこと。バリアフリーでルンバも大活躍です。

さて「家は3回建てないと理想の家にならない」と
よく言われます。それだけ家づくりは難しいということの
例えですが、「3回建てなくても、良い家は建ちますよ」と
奥様。「施主側 が本気になれば良い家は出来ます!」と
ご主人様もおっしゃいます。工務店は3回と言わず、家づくりを
経験している訳で、パートナーとして責任重大ですね。

「毎日でも現場に確認に行った方がイイ」「図面は数センチ
単位で検証した方がイイですよ」とアドバイスもいただきました。



それでは、ご自慢の間取りを拝見しましょう。左の写真と
併せて、ご覧ください。

①お子様が汚して帰って来られても、勝手口からお風呂に直行、
衣服は洗濯機へ。差掛けで干して勝手口から取り込んだら、
畳んで脱衣場の造作タンスにすぐ仕舞えます。しかも建具で
中身は目隠し出来るので、見た目もスッキリ!一ヶ所で解決
出来る動線です。

②リビング片隅の学習コーナー、コルクボードで親子の
やり取りもスムーズです。

③トイレの横のスペース、元々は手洗いスペースでしたが、
手洗いは別にあるので不要ということで、大容量の収納に
変身! カウンター上部はちょっとした癒しの空間です。

④最後にご紹介するのは、ご主人様の趣味の部屋です。
磯釣りと鮎釣り用品がディスプレイされています。
せっかくの家づくり、自分だけの部屋が欲しいですよね。


土地柄に惚れて「絶対に今住んでいるココがイイ!」と
ご自分で探された現在の敷地。お仕事柄、ご近所様の
健康相談に乗ったり、お近くの成匠OBとお子様が将来、
一緒に通学されるのも楽しみにされています。

「家づくりで失敗しないために、わが家を参考にして欲しい」と
おっしゃるM様ご夫婦。今、ご計画中の皆様、見学OKとのこと
ですので、ご興味ある方は成匠までお問い合わせ下さい。







 
 
 
お問い合わせ