0120976957 mail

ブログ

2020.10.15 解体建替

こんにちは!住宅事業部 尾崎です。

さて、尾崎宅では、解体の上建て替えの工事が始まっています。
いとしのうさぎさんが惜しくも昨年月に帰り、大泣きしたのは記憶に新しいですが、月に帰るより大分前から新しく家族をお迎えしたくは思っていました。
なんだかどんどん水槽が増えてる(気がする)藤井宅とは違って尾﨑宅ではのんびり準備していましたが、ついにお迎えの運びとなり、場所を開けるために解体更地&建て替え工事に着手した次第です。

とりあえず該当の場所に置いていた机(大学時代からの相棒。今は物置と化している)を惜しくも解体。

過去組み立てた人間(自分。まさに私)と向き合えば、
「なんでこんなところにボンド入れてるんだ…!」と思わず苦悶の声が漏れます。
ボンド使用の組み立て式家具は解体するときに過去を清算しないといけませんので、お使いの方は頑張ってください。
コツは、力技でボキッといくことです。

解体したらさっぱりしたので、新しく建築する物件(スチールシェルフ)の地縄を確認。
おや、机を置いていた時半開きだった扉もちゃんと最後まで開くし、いいじゃないですか!これぞ匠の……いや、これただ単に過去の自分が雑だっただけですね。今からは通行しやすくなるので、今の自分超グッジョブ。

というわけで、組み立てていきます。ちなみに、安定しない棚板がフラフラするので、一人で組み立てるのは結構大変でした。

はい、上棟完了です!四階建て高層(180センチ)マンション!

いや~、大変でしたねー。特に過去の清算が。机の脚を引っこ抜くのに結構な握力を使いました。スチールシェルフは安定しないとフラつくだけで、机に比べたら大したことなかったです。

尾﨑宅の新しい物件、この通り上棟は完了しました。今から配線して、断熱を貼って、最後に温度調整して管理体制が整ったらお迎えになります。
写っている設備でなんとな~く把握したお客様、多分、同志だと思います。

もう少し工事が必要なこのマンション。頑張って施工してまいります!

scroll