0120976957 mail

ブログ

2020.11.23 とある休日

先日、家族で阿東町へりんご狩りに行きました。上の子が産まれてから毎年同じりんご園に行っています。初めて山口市から向かった際、一体どこのりんご園に入ったら良いのか分からず右往左往してしまいました。HPを見たり観光案内所に聞いたりと、いろいろな方法があるかと思いますが、私は、コンビニの店員(地元の主婦)の方に、おすすめのりんご園はどこですかとお聞きし、教えて頂いたりんご園に毎年通っています。

りんごがおいしいのは当然ですが、そこで働かれている方(おじいちゃん、おばあちゃん)がおいしいりんごの見分け方や、あそこの木が今年はおいしいぞ。など親切な対応に触れ、来年もまた行かせていただきます。という気持ちになります。

今年はコロナの影響で、果物ナイフの貸し出しは無く、プラスチックのナイフを購入し、レジ袋有料化のためお土産用のビニール袋が有料となっていました。事前に把握していれば、マイ果物ナイフを持参できていたなと思いました。

今年のりんごもおいしく一人当たり3~4個食べた感じです。(多いのか少ないのかは謎ですが。)おなか一杯になりそこのりんご園を出ると、隣のりんご園のお店に行列ができていました。気になり覗いてみるとりんごのカスタードパイでした。おなか一杯でしたが、ついつい買っちゃいました。そこの建物が今年?かは定かではありませんが、きれいにリフォームされており、うちの子には助かる様式トイレ完備でした。

そちらの食事スペースの写真です。腐食した木の置物みたいで、よくよくみるとりんごに見えます。自然界の芸術です。当然コロナですので誰も中に居ませんでした。

来年も家族でりんご狩りの計画を立てて帰りました。

 設計積算課 石田

scroll