ブログ

2021.4.9 笑い講発祥の地

現在工事中の(リフォーム現場)へ向かう途中にマスコミで頻繫に取り上げられ全国的に知られる…笑い講((´∀`))神事の地…周防大道八幡宮があります。

境内には俳人…種田山頭火の石碑がありました。 

 『うららかな顔が にこにこちかづいてくる』(^^)…俳句。

(笑)事で新年の豊作を願い、苦しみや悲しみを忘れようという意味が込められています。

この時期です控えめな声(笑)で行われました。

 連休明けに、現在工事中の完成見学会の予定しています。又ホームページ等でご案内致します。

                                  工事部  松浦