ブログ

2021.6.28 その後のその後

前回のブログで軒下のツバメ達の巣立ちがそろそろとお伝えした数日後、無事ツバメ達は巣立って行きました。去年は結構家の近くで飛行訓練が行われていたので巣立つまでの様子を見れたのですが、今回はサッと行かれました。

賑やかな鳴き声が聞こえなくなり、寂しくもあり巣立った巣を見上げていました・・・と、ん?ツバメが再度飛来!

去年作りかけて諦めた巣を見学に来られて、な、な、なんと

2組目の巣作りが始まりました。うちの軒下は優良分譲地状態のようで。何度も何度も土、枯草等を運んでは固めの作業が続きました。着工物件の下はというと。。。

コンクリート土間になっているためシミ等が残らないように毎日帰宅したら掃除が大変でした。その後巣はしっかり出来上がり2羽が仲良く過ごされていました。数日後には恒例の卵の殻を数個落として、大家へのお知らせがあり、先週頃からかわいい声が聞こえてきました。今回も5羽確認できました。

子供たちに餌をあげる様子を見ていると、しっかり食べれてる子もいれば、なかなか順番が回ってこない子と大きさの違いが数日で見えてきました。子供の成長は早いですね。今回気になるのが近所の野良猫がやってきて巣を眺めていることです。親ツバメは警戒の鳴き声をあげながら追い払っていました。子供達よ・・・落ちるなよ。

次回のブログの際はもう巣立っているかもしれませんがしっかり、見守り観察していきたいと思います。

  設計積算課 石田